2

洗面所の内装は注意すべき点が多く、ちょっとしたことがうまくいかないと、後で引っ越しが大変なことになることもあるので、リフォーム前にもっと注意するようにするといいでしょう。

今日は、洗面所インテリアの10のコツをご紹介American Standard 座廁します。落とし穴がないように、参考にしていただければと思います。

A、敷居の高い石にこだわるバスルーム

多くの人が言う前に、バスルームの装飾は、実際には、特に小さな家計は確かにそうすることができ、視覚的な半透明のオープンセンスを高めることができますが、それは一般的な部屋のタイプである場合、それは水の飛沫が本当に非常に重要である避けるために、一部を高め、敷居石を残すことが推奨されますショップを介して行うことができます。

第二に、ステンレス鋼棒の耐久性よりもベゴニア角度

ベゴニア角プロセスは美しいだけでなく、多くのステンレススチールエッジストリップよりも耐久性があり、状況のロール変形を表示するには、数年を使用しません。ベゴニア角を行うには消極的な多くの労働者マスター、通常トラブルを切断の恐れ、それは我々がまだ自分の意思でしっかりしていることをお勧めします。

3、フロアタイルは正しい継ぎ目でなければならない

あなたはバスルームがより整然と見えるようにしたい場合は、我々は床のタイルダブルシーム、特に大きな表面可視領域を作る必要があり、シーム地面ははるかに新鮮に見える、とドア、不要などの領域の下に洗面台の後にすることが推奨されます。

4、バスルームの木製ドアは実用的ではない

木製のドアとバスルーム、それは本当に割れやすい、剥離、腐敗現象、比較的下に私はまだ長い虹のガラスで、耐久性と美しいも半透明のアルミドアを、好む。

5は、シームが白をしないことを覚えておいてください

浴室の白い継ぎ目は、長く使うと黒や黄色American Standard 馬桶になり、あまり美しく見えないので、やらないほうがよいでしょう。

6、トイレの後ろに縫い目を残さない

良いに注意を払うためにピットの距離の測定におけるトイレの位置は、それはトイレ、見苦しい、スペースを取るだけでなく、クリーニングの盲点の後ろに縫い目を残さないようにするのが最善である。

7、アルミ天井付き

天井はまだ我々は上記のパイプラインの漏れ座廁推介の漏れやその他の問題、天井便利な解体、オーバーホールアップもはるかに便利になる場合ように、アルミ板を使用することをお勧めします。

8、煙管のスペースを利用してニッチを作る

また、煙管の余剰スペースを利用してニッチを作り、浴室の収納スペースを増やすことも可能です。もちろん、ニッチを作るために壁を作る必要はありません。

9、シャワールームを菱形にして省スペース化を図る

浴室の省スペース化のために、シャワールームを「ひし形」にすることで、気密性が落ちず、浴室の活動スペースが広がります。

10.壁の水はけが重要

新しくリフォームした洗面所であれば、排水を壁排水にすることで、床排水よりも見た目が良いだけでなく、掃除の死角が少なくなり、衛生面でも便利になるはずです

関連記事:

洗面所のデザインは賞賛に値する、いくつやった?

衛生間的設計和施工規范

洗面所リフォームのポイントとは? トイレの装飾デザインのポイントとコツ

55 (17)

ワイン愛好家の増加に伴い、ワインテイスティングの開催が盛んになっています。 ワインテイスティングを成功させるには、主催者が事前に十分な準備をし、不測の事態に対応できるようにしておく必要があるからです。

準備不足の戦いをしなければ無敵になれるということわざがあるように、ワインテイスティングを成功させ、良い結果を得るためには、イベントの企画・ワインの知識|ワインAsia Wineのテイスティングに関する8つの注意点実行時の効果的なマネジメントコントロールが重要な課題です。 では、社会が私たち自身の特別な注意を向上させるために必要な、この教育プロセスにおける重要な要素は何でしょうか?

1.ワイン造りの工程を熟知していること

ワイン愛好家として、私たちはワインとその醸造過程についての基本的な理解を持つべきです。醸造過程はしばしばワインのスタイルや品質に影響を与え、あるいは欠陥を生じさせることもあります。 ブドウの収穫、圧搾、発酵、熟成のすべてが、ワインの風味と品質に密接に関係しています。

2.招待客にワインテイスティングの楽しさを知ってもらう。

どんなワインが飲めるかわからないテイスティングほど楽しい体験はありません。テイスティング前にあまり詳細を明かさず、視覚、嗅覚、味覚からワインの微妙な感動を味わってもらい、未知の世界を知る旅を楽しんでもらいたいと思います。

3.ゲストにお口直しの食べ物を提供する。

この問題を避けるために、テイスターがワインの風味を正しく判断するのを妨げるような臭いが口の中に残っている場合、ホストは水やパンなど、口をすっきりさせる食べ物を提供する必要がある。

4.香水の使用を控えるよう事前に伝える

洗浄剤、タバコ、強すぎる食べ物や香水など、匂いとワインのテイスティングに与える影響は非常に大きく、人間の嗅覚システムに深刻な障害をもたらす可能性があるため、ワインの香りを正しく分析・判断する能力に影響を与えるので、ゲストを招く際には、強い香水をスプレーしないよう事前に伝えておく必要があるのです。

5.試飲シーケンスの管理

ワインのテイスティングは非常に複雑なプロセスであり、ワインの異なる側面や程度について、異なる人々がまったく同じように感じることは不可能である。 同じ人であっても、味覚の状態によって五感から脳に伝わる情報が変わるため、異なるスタイルのワインを試飲する順番が、ワインの正しい評価に重要な役割を果たすのです。

一般的に赤ワインを飲むときは、「タンニンの少ないものから多いものへ、若いワインから古いワインへ、樽香の少ないものから多いものへ」という順序で味わうと、ワインの風味がよりよく感じられると言われています。

6.ワインの種類を増やす

ワインの試飲会を開催する場合、ゲストの好みの違いを考慮することが大切です。 さまざまな味覚や好みに合わせてワインを選ぶには、さまざまな産地のワインや、発展途上のブドウ品種のワインを豊富に取り揃えると、試飲の楽しみが増えます。 同じ国の同じ民族の産地のワインと同じ品種のワインを3種類試飲することを想像してください。

7.ワインの数をコントロールする

ワインのテイスティングは、原則として赤ワイン3種と白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインなどその他のワイン3種の合計6種までとします。

8.試飲を楽しむ。

ワインの試飲は楽しいものですが、それほど簡単な作業ではありません。 テイスティングは、グラスの中の液体を使いこなし、その特徴を記憶し、品質を分析する集中力が必要です。 経済理論の基礎知識があれば、ワインテイスティングのスキルは、社会で時間をかけて向上していくことがわかります。 また、新しいワインを試飲することで、ワイン愛好家は新しい知識と経験を得て、テイスティングのスキルを向上させることができるのです。

しかし、テイスティングの過程でより多くの要素を考慮する必要があり、テイスターはワインの甘み、酸味、タンニン、アルコール度数を十分に理解するために何度も口にする必要があります。 舌の先端は甘みに、舌の側面は酸味に最も敏感で、飲酒後の唾液の分泌量が多いほど酸味が強くなり、タンニンは上顎の切歯の歯茎に多く、喉の焼ける感じが強いほどアルコール度数が高くなるそうです。

また、テイスティングの際には、ワインの重さやフィニッシュの長さを判断する必要があります。 ボディ」という言葉は少し抽象的ですが、一般的にフルボディでタンニンが多くアルコール度数の高いワインはフルボディに、ライトボディで酸度が高くアルコール度数の低いワインはライトボディになる傾向があると言われています。 フィニッシュは、飲み込んだり吐き出したりした後に、ワインの香りが口の中に残っている時間のことです。 良いワインは、1分以上続くフィニッシュがあるものです。

関連記事:

關於葡萄酒你應該知道的6件事

ワインのことをご存知ですか?線を踏まないで、見てください

ワインの知識|ワインの飲み方をどれくらい知っていますか?

2

個人消費、住宅リフォーム、事業運営、会社の原材料購入など、誰にとっても馴染みのないローンですが、最近は高限度額や低利のギミックを叫んで魅せるローン広告がいろいろとあり、いざという時、本当に自分に合ったローン制度を選ぶにはどうしたらいいのか?

たとえば、シャオミンは、社会人、毎月の収入と支出が配当と年末に安定している、彼は家の改善のためのローンを借りたいと思いますし、シャオ梁、毎月の収入と支出が比較的安定しているように、ローンの商品を改装することを選択できます、リフォームローン金利は低いですが、また、配当の終わりまで、毎月の返済の圧力を減らすために60期間への返済期間私人貸款 を延長する、早期完済を選ぶことができる。 この方法だけでなく、毎月のローン返済の圧力は、早期のローンを完済するために選択しないの手の中に、年末の配当の後、大きくありませんが、また家の装飾の問題も解決されている間、現金を確保するために、。

では、あなたのような経営者は、どのようにローンを選べばいいのでしょうか? 例えば、暁天は毎月のリターンが大きい会社のオーナーだが、間もなく支払いが発生するため、会社の運営準備資金としてローンを組みたいと考えている。 社長としては、毎月のキャッシュフローは多いが、実収入ではないので、すぐに生産に回さなければならない。 そんな時こそ、低金利で、返済方法が利息先行、元金後払い、随時返済、毎月の返済負担が少なく、資産活用に便利な法人税収納ローンを選ぶとよいだろう。 債権が戻ってきたら、引当金として、貸付金を使わないようにすれば、利息としてカウントされない。 債権が期日までに戻ってこないが、生産に回す必要がある場合、ローンを利用することができ、お金が戻ってきても適用日数分だけ利息としてカウントされるので、企業のキャッシュフローが大幅に向上するだけでなく、一定のお金が期日までに戻ってこないことで資本チェーンが破綻するリスクを防ぐことができるのです。

個人消費にしろ、会社の事業融資にしろ、借入は雪に埋もれているのではなく、ケーキの上に乗っているのですから、よく考えてからにして欲しいものです。

関連記事:

VC tableau:2022年の起業の機会

今日から起業する人は、この記事を読んでみてはいかがでしょうか?

中国での起業はますます容易になる

↑このページのトップヘ